ズボラ投資には投資信託がおすすめ【これを買えばOK】

投資

投資を始めたいけど何から始めたらいいんだろう?

チャート分析とかめんどくさそう

ズボラな性格の私でも投資を始められるかしら?

 

投資と聞くと、分析したり、タイミングを見計らって売買しないといけないというイメージがあるかもしれません。もちろん、そのような投資手法もあります。

私は、株価を分析したり、パソコンに張り付いて目をギラギラさせたりすることなく、ほったらかしで、ある投資で利益を上げています。それは投資信託を買うことです。

この記事では、私のように細かいことが苦手なズボラ投資には、投資信託が向いている理由と、おすすめの銘柄を紹介します。

この記事を書いた人
ぽん

関西出身、ずぼらなアラサー女子。26歳で本格的に貯金と投資を始めて、30代で貯金2000万円を達成。資産運用をしながらやりたい仕事をする「サイドFIRE」を目指す。信念は「自分らしい自由な人生を歩む」こと。趣味はキャンプ、クロスバイク。貯金、投資、生き方についてブログで発信中。

ぽんをフォローする

なぜズボラ投資に投資信託がおすすめなのか?

ズボラ投資に投資信託がおすすめできる理由はこの二つです。

  • リスク分散ができる
  • 運用しなくていい
順に解説します。

リスク分散ができる

Risk diversification

投資の業界では、「卵を1つのカゴに盛るな」と言う格言があります。

1つのカゴに卵をいっぱいのセットで乗せて、もしもそれがひっくり返ってしまった場合、籠の中の卵は全部割れてしまいますよね。

しかしいくつかの籠に卵を分けておけば、1つのカゴがひっくり返ったとしても、他のカゴの卵が無事です。

つまり、1つの投資先に突っ込むのではなく、色々なところに振り分けてリスク分散せよ、ということです。

そこで、簡単にリスク分散できる投資が、投資信託です。

投資信託とは何かをご存知でしょうか?

「投資信託」とは、たくさんのお客さま(投資家)から集めた資金を一つにまとめて、投資の専門家である運用会社が国内外の株式や債券などに分散投資を行い、その運用成果をお客さまに分配する「金融商品」のことです。

(引用元:三菱UFJ信託銀行株式会社 ホームページ)

難しいですが、つまり、

ぽん
ぽん

お金を出すので、どの金融商品でどう運用するかは、プロに任せるね

ということです。その時に投資する金融商品は、パッケージごとになっています。

例えば、債権がたくさん入ったパッケージ、アメリカの株式がたくさん入ったパッケージ。つまり、投資信託とは、いわば、いろいろな金融商品の詰め合わせパックのようなものです。

 

通常は株を買う時、その株が上がるのかどうか、財務諸表は指標などを見て、自分で分析しなければなりません。

先ほど説明した、投資のリスクを下げるには、分散投資をすることでしたが、一つ一つ自分で選ぶのは面倒です。

そこで、投資信託のように、投資の専門家が選んだパッケージを買っちゃえば楽だということです。

投資信託では、その銘柄を1つ買うだけでいろいろな会社の株を買うことになり、何も考えずともリスク分散ができているということです。

運用しなくていい

Leave it to the professionals

投資信託は、基本的に運用会社が運用してくれます。

株のチャートを見ながら毎日パソコンに張り付いて操作したり、

株価の上げ下げを気にしながら、株価が下がったら買う!上がったら売る!という操作はいりません。

一度買ったら、あとはソファでゴロゴロしていても大丈夫。

運用は会社がしてくれるので、何もする必要はありません。

 

私は株式の売買も経験したことがあります。

その時は、買った時よりも高い株価で売りたいので、毎日株価の上げ下げを見ては一喜一憂し、心が休まりませんでした。

その点、投資信託は、毎日評価額をチェックする必要もないですし、その時間を他のことに使えるのは、大変有意義だと感じています。

ただし、裏を返して言うと、一日や一週間で金額が暴落することもなければ、暴騰することもないので、地道に、長期投資で手堅く増やしていくことが前提になります。

(*コロナショックのような歴史的な非常事態が起これば投資信託も暴落します)

初心者にはインデックス投資がおすすめ

Average score is OK

投資信託には、主に2種類あり、指数に連動する「インデックスファンド」と指数よりも良い成績を狙う「アクティブファンド」と言うものがあります。

ぽん
ぽん

指数とは、日経平均やS&P500とかだね。何となく聞いたことあるかな?

インデックスファンドの特徴として、

・市場平均のリターンが狙える
・運用手数料が安い

があります。

一方、アクティブファンドはその逆で、

・平均よりも高いリターンが狙える
・運用手数料が高い

という特徴があります。

初心者で手間も時間もかけたくないというズボラ投資家さんには、インデックス投資がおすすめです。

過去の長期的な成績において、インデックスファンドはアクティブファンドに勝てないと言われています。これは有名な話です。アクティブファンドに投資する場合は、入念に調べた方が良いことと、リスクが高めです。

ですから、ズボラ投資家さんや初心者にはハードルが高いため、インデックスファンドをおすすめします。

アクティブファンド全否定しているわけではありませんが、時間と手間をかけたくない、リスクは取らずにのんびり投資するという人は、インデックスファンドで堅実に資産を膨らませていくのがよいでしょう。

おすすめの銘柄はコレ!

all_usa

インデックスファンドと言っても、その種類はたくさんあります。

どれを選べばいいかわからない人に、おすすめしたいのは、

楽天・全米株式インデックス・ファンド

です。

これは、世界最大級の運用会社「バンガード社」が運用主であり、米国株式4,000銘柄に広く分散投資されています。

アメリカの株まるごと買っちゃうというイメージです。

例えば、GoogleやらApple、AmazonなどGAFAM(ガーファム)と呼ばれるアメリカの巨大IT企業が入っています。この投資信託を買うということは、それらの株を一式買うということです。

GAFAMとは、 Google、Apple、Facebook、Amazon、Microsoftの頭文字を取った、世界的影響力を持つIT企業の総称。

私がこの投資信託を買った理由は、

・アメリカの経済はこれらも伸びると思っているから

・自分が信頼する投資家がおすすめしているから

です。

それくらいのラフな理由です。

しかし、今のところ、ちゃんと結果を出してくれています。

私はこの投資信託に、150万円投資して、現在は約170万円。トータル+20万円で推移しています。

この利益を上げるために、私自身が毎日何かをしているのかと聞かれると、何もしていません。

最初に積み立て設定をしておけば、証券会社が毎月、自動で買い付けてくれます。

150万円もなくても、100円から購入できるので、元手資金が少なくても投資することができます。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/detail/?ID=JP90C000FHD2

この手軽さで、この実績。これからもこの成績を出せるとは限りませんが、ズボラ投資でいきたい人や初心者にはおすすめです。

まとめ:ズボラ投資をするなら、投資信託を買おう!

今回は、ズボラ投資に投資信託がおすすめな理由と、おすすめ銘柄を紹介しました。

 

  • リスク分散ができる
  • 運用しなくていい

おすすめの銘柄は、

楽天・全米株式インデックス・ファンド

です。

投資は誰かの真似をするところから始めてよいと、私は思っています。

誰の真似するのかは、見極めなければなりませんけどね。

今回は、「細かいことは気にせずに投資を始めてみたい」と思っている人の参考になれば幸いです。

※投資はあくまで自己責任でお願いします。

ずぼらなアラサー女子が、「20代で投資を始めて、どんなことを得られたか」書いた記事があるので、こちらも読んでみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました