【ブログ初心者必見】文章が劇的にうまくなる本はこの1冊

thumbnail-writing-skills ブログ

 

文章の書き方に悩んでブログ執筆がはかどらない。

読みやすい記事ってどう書けばいいの?

ブログを始めると、「読みやすい文章を書くにはどうすればいいか」という悩みにぶつかることがありますよね。

私もそうでした。読みやすい文章とは何かを考えては、筆が止まることが多々ありました。

しかし、全くのブログ初心者の私でも、Google検索で1位表示を獲得できるほどの記事が書けるようになりました。

そのレベルになれるまでに、ライティングに関する書籍を10冊以上、読みあさりました。

そして「これは秀逸!」と実感した1冊があります。

それが

「文章術のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。

です。

文章術を習得するにはこの一冊で十分と言っても過言ではないぐらいです。

この記事では、劇的に文章がうまくなる本「『文章術のベストセラー100冊』のポイントを1冊にまとめてみた。」を、ブロガーさんにおすすめする3つの理由と合わせて紹介します。

【ブログ初心者必見】文章が劇的にうまくなるたった1冊の本

the best

今回、紹介するのは、文章術のベストセラー100冊』のポイントを1冊にまとめてみた。」です。

実は、私は昔から作文が大の苦手でした。

夏休みの最終日には、泣きべそをかきながら読書感想文を書いていました。

大学時代には、作文が嫌いすぎて、卒業論文を提出しなくても卒業できる学部を選んだぐらいです。

こんなに作文嫌いな私でしたが、実は前職では、広報としてライティング関係の仕事に就いていたのです

その時にあまりにも仕事がうまくいかないので、ライティングに関する本を読みあさって猛勉強。

その結果、ライティングの仕事が板につくようになり、上司からも評価をもらえるようになりました。

そして、副業として始めたブログのほうでも「内容がわかりやすい」「ブログが読みやすい」とコメントをいただけるようにもなったのです。

それはこの1冊で、文章の基礎と型を学べたからだと思います。

私の実体験からも、「文章の書き方に悩んでいる」「読者にわかりやすい文章を書きたい」という人には大いに役に立つ1冊だと言えます。

「文章術のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。


この本の最も特徴的なのは、現役ライターの筆者2人が、名著100冊を真剣に読み込み、文章のプロが持つ共通のノウハウを洗い出して、「40の絶対ルール」をランキング化しているという点です。

100冊を読み込んだというのは納得できるほど、文章を上手に書くポイントが一冊に詰まっています。

これほど網羅していて、わかりやすくまとめられている本は見たことがありません。

100冊分のノウハウが1冊でわかるというのも、お得感がありますよね。

この本をブロガーさんにおすすめする理由は、この3点が非常に良いからです。

  • 「読みやすい文とは何か」がわかる
  • 今すぐ実践できる
  • 上級者になっても使える

順に解説します。

「読みやすい文とは何か」がわかる

there are reasons

1つ目の良い点は、「読みやすい文とは何か」がわかることです。

あなたは以下の質問に答えられますか?

  1. 「は」と「が」を使い分けるポイントは?
  2. 読みやすい1文の長さは何文字以内?
  3. わかりにくいと感じたら何を見直せばいい?

 

それぞれの答えは、

  1. 「は」はすでにわかっていること、「が」はわかっていないことに使う
  2. 1文の長さは「60文字以内」が好ましい
  3. 修飾語を見直す(例:修飾する語と修飾される語は近くに置く、など)

です。

この本では、実はわかっているようでわかっていない、基本的なことから学べます。

多くのブロガーさんは、読みやすい記事を書こうと思ったとき、読みやすい文章を書こうとします。

しかし、そもそも読みやすい”文”が書けなければ、読みやすい”文章”になりません。

この本では、一つ一つの文を読みやすくするコツが丁寧かつ網羅的に書かれています。

これまでやってきた”何となく”から卒業し、わかりやすく、正確な文が書けるようになります

ぽん
ぽん

文は「句点から句点までの一文のこと」。文章は「文が複数連なって思想や感情などを表現するもの」だよ。

今すぐ実践できる

better

2つ目の良い点は、今すぐ実践できることです。

文章術の本を学んで、いざ「自分でもやってみよう!」と思ったときに、

「あれ?さっき書き方がわかったはずなのに、自分で書こうとすると書けない。。。」

ということはありませんか?

よく、「いい文章を書くには、いい文章を読め」といった概念的な話をする本がありますが、この本は違います。

文章が読みやすくなるコツをすぐに掴むことができます。

だから、実践するときもすぐに使えるようになっているのです。

私自身、この記事を書いている今も、本を読み直して、いくつかのコツを盛り込んでいます。

上級者になっても使える

Improve

3つ目の良い点は、上級者になっても使えることです。

一般的にノウハウ本は、初心者向け、中級者向け、上級者向けと、レベル別にされていることがよくあります。

しかし、この本はブログを始めたばかりの初心者のみならず、改めて文章力を向上させたい中級者や上級者にもおすすめできます。

なぜなら、40の絶対ルール」のランキングが、上位は初心者向け、下位になるほど上級者向けに作られているからです。

アマゾンでこの本の概要紹介を見ると、以下のように記載されています。

1位~7位のルールで、「文章力の向上」を実感できる。
20位まで身につければ、「文章がうまい人」になれる。
40位まで身につければ、「プロ級の書く力」が手に入る。

上級者向けの本を新たに買わずとも、上級者のテクニックも習得することができるということです。

この1冊で十分と言っても過言ではないのは、このような理由からです。

ぽん
ぽん

私自身、たくさんの文章術の本を買っては売りましたが、この本は今も手元に置いてるよ。

この本がおすすめな人

先にも述べましたが、初心者から上級者まで幅広くおすすめできます。

なかでも、

  • 基本をきちんと学びたい人
  • すぐに実践できるノウハウを学びたい人
  • 1冊でテクニック全てを網羅したい人

には特におすすめです。

ライティング関係のノウハウ本を何冊も買ったり、色々なウェブサイトで学んだりしてきた人は、この1冊で文章の書き方に悩む旅を終わりにできるでしょう。

まとめ:わかりやすく正確な文章のコツを習得して、ブログ執筆を加速させよう!

今回、文章が劇的にうまくなる本「『文章術のベストセラー100冊』のポイントを1冊にまとめてみた。」を紹介しました。

  • 「読みやすい文とは何か」がわかる
  • 今すぐ実践できる
  • 上級者になっても使える

「文章がうまく書けない」「読みやすい文章が何かわからない」という悩みから解放されること間違いなしです

この本に書いてあるノウハウを意識して、わかりやすく正確な文章を書いていくことで、記事を書くスピードが上がり、あなたのブログ執筆活動がはかどるでしょう

あなたの伝えたいことが伝わらなければ、もったいないですから。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

ブログ
ぽんをフォローする
アラサー女子が頑張らないで2000万円貯めました
タイトルとURLをコピーしました