楽しく貯金が出来る3つのコツ

貯蓄術

 

貯金してるけど、なかなか貯まらない。

モチベーションが上がらない。

 

この記事では、貯金大好きのぽんが、楽しく貯金をする3つのコツを解説します。

通帳をながめる

一つ目は、通帳を眺ながめることです。

通帳に記帳するか、今は銀行のスマホアプリで記帳するのことの方が多いかもしれませんね。

いずれにせよ、通帳をながめると、

少しずつ増えていくのが、数字でわかります

そりゃ少しは支出もあるかもしれませんが、

手取り月収>月間生活費

になっていれば、着実に残高は増えていくでしょう。

そうなると、増えてくのが楽しいという感覚になってきます。

小さな成功体験を積み重ねるかのように、少しずつ達成感を味わうのも、楽しく貯金を続けられると思います。

貯まったら出来る事を考える

貯金が貯まったら、沖縄旅行に行くぞー!

とか、貯金の目的を思い出して、妄想に馳せるのもおすすめです。

理由は簡単。貯金に対してやる気が出てくるからです。

モチベーションは重要です。貯金は博打でもしない限り、ドカーンと増えるものではないですから、コツコツと長期戦で乗り切ったもの勝ちなんですよね。

でもそれを長く続けるのって大変ですよね。

そういう時には、

何で貯金しているのか

貯金が貯まったらどんな楽しいことがまっているのか

想像すると、「頑張って貯めるぞー!」というモチベーションが湧いてきます。

ご褒美をあげる

私はストイックではなく、自分に甘々の性格です。(笑)

なので、モチベーション維持もまぁまぁ気力使ってしまうほうなんですよね。

目標だけ見据えてやればどうってことない人もいるんでしょうけど。

私はたまに自分にご褒美を買ってあげます

予算内範囲ですけどね!

また、考え方として、自己投資になるものもご褒美として買うことがあります。

例えば最近の買い物で言えば、iPadですね。

電子書籍で読書をするのにiPadのほうが読みやすいと思ったからです。

でも、スマホでも読めなくはないものをiPadにする必要があるのかと考えたときに、iPadのほうが読みやすいし、その時間にある程度の快適さは欲しいのですよね。

勉強も、縦横30センチの机でやれって言われたら、出来なくもないけど、やりにくいから効率が下がるじゃないですか(笑)広い机の方が効率は上がりますよね。

それと同じで、自分にとっては自己投資と思えるもので、ご褒美予算の範囲内であるものなら、買うことにしています。

お金は貯まると使いたくなる。人間のサガです。(笑)

要は、持続可能な貯金をしていくために、メリハリをつけるということが大事ですよね。

なんでも楽しくないと続かないですから(*´∀`*)

まとめ

いかがでしたか?

貯金が楽しくなる3つのコツ、通帳をながめる、貯金後に出来ることを想像する、自分にご褒美をあげる、を紹介しました。

長続きするには性格に合う、合わないもあると思います。自分に合ったやり方を見つけて、楽しく貯金していきましょーう٩(ˊᗜˋ*)و

タイトルとURLをコピーしました