機種代が残っていても格安スマホへ乗り換えたほうがお得!【2年間で12万円節約!】

貯蓄術

スマホ代が高いから乗り換えようかな?

格安スマホにしたいけど、機種代の支払いがまだ残ってる。

格安スマホにしたほうがいいのかな?

それとも、大手キャリアのまま、機種変更したほうが安いのかな?

大手キャリアから格安スマホに乗り換えようかと思った時、機種代の残額や更新月、解約料、機種変更など、色々と気になることがありますよね。それに格安スマホに乗り換えたほうがいいのか、大手キャリアで継続したほうがよいのか、様々な選択肢があります。

この記事では、機種代の残額が残っていたけど、楽天モバイルへの乗り換えで12万円以上浮いた経験談をもとに、お得なケースについて、解説します。

 

・格安SIMへの乗り換えを検討しているが、機種代が残っていて迷っている人

・機種代を払ってでも乗り換えたほうが良いのか知りたい人

この記事を書いた人
ぽん

関西出身、ずぼらなアラサー女子。26歳で本格的に貯金と投資を始めて、30代で貯金2000万円を達成。資産運用をしながらやりたい仕事をする「サイドFIRE」を目指す。信念は「自分らしい自由な人生を歩む」こと。趣味はキャンプ、クロスバイク。貯金、投資、生き方についてブログで発信中。

ぽんをフォローする

機種代残額が残っていても格安スマホへの乗り換えが最適解!表で説明

私がauから楽天モバイルへ乗り換えた時の経験談をもとにお話しします。

はじめに当時の状況です。

私はauでiPhone XRを2年契約していました。しかもその時の契約は、「2年契約で、次の契約更新時に機種変更をするなら、今の機種代を安くする」というプランでした。

なので、2年経っても機種代は実際、払い終わっておらず、機種代残額は、54,625円でした。次に機種変更をすれば、残額は0円。もし機種変更をせずに継続もしくは解約をする場合は、残額を支払わないといけない。機種代とは別で月々の月額使用料は、7,339円でした

乗り換えるなら機種代を5万円強を払わないといけないは痛い出費。。元々2年前に購入した金額ではありますが、忘れた頃にやってくるのはなんだか損な気がする。。。

でもふと思ったのは、「そもそも月々の通信費自体が高くない?」ということ。

そこで格安スマホへの乗り換えも含めて検討開始。

考えられうるパターンは次の4つでした。

1.解約月に機種代残額を支払って、楽天モバイルに乗り換える

2.解約月でなくても機種代残額を支払って、楽天モバイルに乗り換える

3.auで継続契約し、機種代残額を支払って、機種変更をする

4.auで継続契約し、機種代残額を支払わず、機種変更しない

 

これら4パターンで、今後2年間での合計費用で最もコスパの良い選択肢はどれか、ということを洗い出します。

なぜ楽天モバイルかというと、私はクレジットカードや生活に必要な買い物などを楽天のサービスを利用してまとめるという楽天経済圏で生きているからです。ちなみに機種変更の場合の機種は、 iPhone 12 256GBで考えていました。

そのシミュレーション結果の表がこちらです。

現機種代残金

契約解除料

新機種代金

月額料金

解約時期

au自動更新

楽天加入

新機種購入

54,625円

3,300円

95,240円

今後2年の合計費用

今後2年の使用機種

1

20217

しない

20217

しない

54,625円

0円

0円

2,178円

106,897円

現行機種

2

20219

しない

20219

しない

54,625円

3,300円

0円

2,178円

110,197円

現行機種

3

20218

する

20218

する

0円

3,300円

95,240円

2,178円

150,812円

機種変後の機種

4

20237

する

20237

しない

54,625円

0円

0円

7,339円

230,761円

現行機種

結論、1番目の「機種代が残っていても格安スマホへの乗り換え」が2年後の合計費用が一番お得でした。

機種変更をせずにauを継続した場合と比べると、12万円以上の差がつきました。

これに加えて、楽天モバイルでは当時、3ヶ月月額使用料無料キャンペーンと20,000円ポイント還元キャンペーンを実施中だったので、もう楽天モバイルに機種変更せずに乗り換えで決まりでした。

気にするべきは、機種代残高ではなく、月額料金!

私は契約更新月に乗り換えることができましたが、この表を見てもらえれば、契約月ではなく契約解除料を払わないといけなかったとしても、乗り換えた方がお得です。

つまり、気にするべきは、機種代残高ではなく、月額料金なのです。

当時、私の月額料金は約7,300円でした。楽天モバイルに乗り換えると、約2,200円になります。

月額料金だけで、毎月5,000円以上の差がついています。

これが大きいのですね。

機種代の支払いが残っていて、毎月の料金も高いと感じている人はぜひシミュレーションをして、合計費用で考えることをオススメします。

この表の数字を自分の現状の数字に変えれば、誰でもシミュレーションができると思うので、エクセルで作って真似して見てください。

まとめ

これまで見てきたように、機種代の残高が残っていても、スマホ代が安くなる可能性は高いです。

私の場合では、格安スマホに乗り換えた場合と、auでそのまま継続した場合とでは、2年間で12万円以上の差がつくという結果でした。

目先の金額に左右されるのではなく、長い目で見て、検討してみてはと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました