2000万円貯金するまでにやった3つの行動とは?

貯蓄術
ぽん
ぽん

こんにちわ!ぽんです。

 

 

貯金したいけど、何から始めたらいいんだろう?

 

この記事では、ずぼらアラサー女子の私が、2000万円を貯めるまでに実際にやったことを書いています。

参考になれば嬉しいです。

 

目標を決める

簡単なことのように見えますが、

目標を持っている人って意外と少ないんです。

「なんとなく将来が不安だから貯金をしている」

という人は、

自分がなぜ貯金をしたいのか

を明確にしてください。

目標がなくて貯金が出来ない人は、口座にあるだけ使ってしまいます。

逆に目標があると、それがモチベーションとななって、自分の考えや行動が貯金体質に変化していきます 。

私の場合は、

ぽん
ぽん

35歳までに会社を辞める!

ぽん
ぽん

将来、配偶者となる人に少しでも経済的に安心してもらえるように貯めてやる!

という2つの目標を掲げていました。

目標金額まで決めてはいなかったですが、むしろ終わりの時期を決めて、「いけるところまでいく!」という感じでした。

まさに、モチベーションの源泉でした。

財形貯蓄をする

「お金が貯まる仕組み3選」の記事でも書いていますが、

「給与天引き」が貯金の王道です。

私はその中でも財形貯蓄をしました。

財形貯蓄のメリットは

給料から自動で引き落とされること

です。

例えば、手取り20万円のうち、

3万円を財形貯蓄にまわすと、

給料として振り込まれるのは、17万円。

財形分の3万円は別の口座で貯蓄されて、

簡単には引き出せなくなります。

この強制力を利用することで、

「あったらあった分だけ使ってしまう」状態から抜け出せます。

私の場合は、

「将来はマイホーム!」

と強く憧れていたので、住宅財形という財形貯蓄を選択しました。

目標金額があるに越したことはないですが、

なくても目的と動機がしっかりしていれば貯められるでしょう。

投資をする

貯金が数百万円ぐらい貯まったところで、

ぽん
ぽん

もっと貯金を増やすにはどうしたらいいんだ?

 

と考え、投資を始めました。

投資には色々種類がありますが、

私が始めたのは、国内株式の売買です。

上場している企業の株を買って、買った時点の株価よりも高くなったら売ります。

そうすることで、差額分の利益を得られるというものです。

あまりにも無知だったのですが、

気になったことは自分でやらないと気が済まないタイプで、

ぽん
ぽん

株を買うというのは、どういう事なんだろう?どうやって買えるのだろう?

という興味本位からスタートしました。

何回か利益がマイナスになったこともありますが、

トータルで見ると、圧倒的にお金を増やす爆発力を得ることが出来ました。

お金は貯めるのと同時に、増やすことも出来れば、加速度的に貯まっていくでしょう。

私が当時開設した証券口座は、

SBI証券です。

  • 手数料が安い
  • webで簡単に始められる

というところに魅力を感じました。

今も楽天証券と二刀流で使っていますが、

SBI証券は、操作性もよく、指標も見やすいのでおすすめです。

まとめ

「目標を決める」「財形貯蓄をする」「投資をする」

が私が2000万円貯めるまでにやったことでした。

やりたい事があるのに、お金の心配のせいで諦めてしまった人は是非始めてほしいと思います。

(※投資は自己責任でお願いします)

今日が人生で一番若い日!

自分らしく生きるための土台をつくり、豊かな人生を歩みましょう!٩(ˊᗜˋ*)و

タイトルとURLをコピーしました