ハイオクの車の維持費がきつい【売却したら年間44万円浮いた】

貯蓄術

・ハイオクの車の維持費が高い

・手放したいけど、困るのでは?

・車を売ったらどのくらい維持費が削減されるのか、知りたい。

この記事では、BMWのセダンを売って、維持費の大幅削減に成功した筆者の夫の体験談を紹介します。

この記事がおすすめな人

・ハイオクの車の維持費がきつい
・車を売ったらどのくらいが削減されるのか、ざっくり知りたい
・車を手放して維持費削減にトライしようとしている
この記事を書いた人
ぽん

関西出身、ずぼらなアラサー女子。26歳で本格的に貯金と投資を始めて、30代で貯金2000万円を達成。資産運用をしながらやりたい仕事をする「サイドFIRE」を目指す。信念は「自分らしい自由な人生を歩む」こと。趣味はキャンプ、クロスバイク。貯金、投資、生き方についてブログで発信中。

ぽんをフォローする

どんな車を売ったのか

私の夫が持っていた車の話です。

BMWのセダン3シリーズという車種でした。

BMWのサイトだと、510万円〜となっています。

夫は購入当時、中部地方のとある田舎で勤務しており、通勤と週末の娯楽のために中古で購入。売却時にはローンは完済していました。

どんなきっかけで売ったの?

売るきっかけとなったのは、引っ越しのタイミングです。

田舎から関東の郊外に引っ越してきた後、再度引っ越すことになりました。

その際、引っ越し先のアパートの駐車場に空きがなく、最寄りの駐車場が徒歩24分で月14,000円もかかることが判明!

それはむしろ不便!(笑)

その当時、車を通勤には使っておらず、週末の買い物やキャンプに行く時に車で出かけるぐらいでした。

私たち夫婦は、貯金を増やすために固定費削減を共同の目標としていたため、車の売却を検討。

買い物は近場で済むし、趣味のキャンプもレンタカーやシェアリングカーで借りればいいやと、売却することにしました。

車を手放して浮いた金額は?

ざっくり計算ですが、車を手放して浮いた金額は約44万円です。

その内訳は以下の通り。

項目

費用(年間)

自動車税

39,500

車検費用(自動車重量税、自賠責保険含む)

150,000

駐車場代

168,000

ガソリン代(ハイオク)

83,000

合計

440,500

自動車税、車検費用は実績値

ガソリン代は年間5000キロ走行、ハイオク166(2022123日時点)、燃費10km/Lで計算

微妙は端数を切り落としています。

年間44万円を12ヶ月で割ると、

月々約36千円も浮いたことに!

私自身は車を持っていなかったので、これだけもかかっていたなんて驚きです。(笑)

もしも、あと数年保持していたとなると、もっとコストがかかっていたことになります。

ハイオクでガソリンが高いのに、最近の原油高でもう目も当てられない状況になっていたかもしれません。

ちなみに、車の売却価格は10万円でした。(笑)

実際に手放した後の生活は?

主な移動手段は自転車になりました。実際に車のない生活で、困ることはほとんどありません。

日頃の買い物は最寄駅で済むし、ニトリや無印良品が入っているショッピングセンターも、自転車で少し走ればいける距離なので、全く問題なしです。

趣味のキャンプにも、売却後に一度行きましたが、レンタカーを借りて十分に楽しめました。

まとめ

貯金したい人や節約したい人、維持費を見直している中で車の売却を検討されている方にとって、手放すことは固定費削減に大きく貢献してくれると思います。

「なくても生きていける」

とわかれば生活はかなり楽になります。ご自身のライフスタイルに合わせて検討してみてはと思います。

貯蓄術
ぽんをフォローする
アラサー女子が頑張らないで2000万円貯めました
タイトルとURLをコピーしました